アダマからのメッセージ

 

《グリッドワークへのいざない》2018.06

皆さん、こんにちは。私はアダマです。皆さんの兄であり、皆さんの友人として、私から地球上での協働創造への呼びかけをいたします。

 

皆さんがご存知のように、私たちTelos市民とその他の光の存在たちによって、地球のグリッドワークが運営されています。これらのグリッドは、皆さんが行っている日常的な活動にも使われています。皆さんが考えることは、このグリッドに記録として一時的に残り、地球意識や私たち、役割を担った者たちにとって、重要なサインとして活用されています。また、皆さんが感じることも、皆さんの行動も、それらはすべて「地球上の生命」の進化として、また「人類」の進化としての重要な判断材料ともなっています。

 

皆さんが思考を送ったり、何かに情熱を傾けたり、何かの対象に対して、人間として行う内的活動はすべて、対応するグリッドにシンプルに記録され、その全体像によって、人類の進化に対する、私たち側のサポート、地球内部の存在や地球外の兄弟姉妹たち、また地球そのものや地球において活動しているあらゆる生命の集合意識体、グリッド統率チームによるサポート内容を決める重要なファクターとなっています。

 

皆さんのように、すでに高い意識で地球と人類の霊的な使命を考えている方々と共に、今私たち(Telos市民自身と私たちと協働している光の存在たち)は、より強い絆を持って、これからの地球の変容をより高いレベルで生み出すために、またその変化に対応するために協働することを、ここに提案したいと考えています。

 

私たちは多くの叡智を、私たちのハートからの愛と共に、さまざまな形で皆さんに送ってきました。そして多くの人々の賛同を得て、協力を得て、今ここまで活動を行ってきています。これからさらに加速する地球の変容に向けて、私たちはさらに皆さんに対して、より多くのエネルギーと時間と情熱を、この偉大な地球のセレブレーションに向けて集中していただくことを提案いたします。

 

その集中方法は、幾つかの種類がありますが、その全体を統括する、また全体を整合し、統合するための重要なワークが、これから皆さんと行っていく「グリッドワーク」です。

 

地球に関連するグリッドは複数あり、私たちの視点から見た場合の「最近」においても、重要なパートを担うグリッドが生成され、今までのグリッドと協働するように機能し始めています。皆さんに関連するグリッドで、最近とされるものの「最も」新しいものとしては、インターネットによる皆さんの意識の総合体系のグリッドです。これは、今までのグリッドに比べれば、低位置に存在する波動のレベルでの活動ではありますが、皆さんの精神活動に重要な影響を及ぼす意味では、皆さんの人生にとって、なくてはならない「管理機能」としてのグリッドになってきています。これら新しい種類のものも含めて、私たちは「グリッド」機能全般のバランスと、より高度な機能を引き出すための活動も、今までのグリッドワークに加えて行っています。

 

さて、ここからが今回のテーマです。皆さんがスタートする最初の「グリッドワーク」についての、日常的な提案です。

 

私たち「グリッド」を統括するチームは、皆さんの積極的な参加を歓迎します。皆さんにはまず、その日常生活において、私たちの存在を身近に感じ、私たちとグループであることを受け入れていただきたくことが重要になります。これらのグリッドワークは、どのようなタイプの活動であっても、すべてチームとして進めていくものだからです。

 

あなたの日常において、毎日短い時間であっても、私たちTelosを中心とした「グリッド統括チーム」が存在すること、私アダマの存在、そして、皆さんの霊的な使命、地球の使命が私たちにもたらすもの、地球に共に生きるさまざまな生命の意識、そして常に私たちを慈しみ、あふれるような愛と私たちに必要なものを供給してくれている、母なる地球を感じる時間を持ってみてください。それは、祈りという形であったり、瞑想だったり、チャネリングだったり、植物や動物を愛でる時間であったり、地球と人類について考える時間であったり、皆さんそれぞれさまざまな形を持っていると思います。その貴重な宝石のような瞬間に、また時間の中で、ぜひあなたの魂が持つ「輝き」を感じて、その「使命」について考えてみてください。そして同時に、同じような想いを共有している地球上のたくさんの人々や、地球上の生命を、そして私たちの偉大なる母・地球へと想いをつないでください。

 

私はアダマ、今皆さんと共に、同じ愛の中で生きています。

 

アダマ Telosの高位聖職者であり、地球と銀河の霊的な大使から 

無限の愛をこめて

 

(2018年6月 レムリアン・ファミリー《Telos JapanⓇ有料サポート会員》メールマガジンより)

CopyrightⒸ2018.06 Telos JapanⓇ