イニシアティック・ジャーニーⓇ 参加者の声

イニシアティック・ジャーニーⓇに参加された方々の感想をご紹介します。

 

イニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタ

◆最もあなたの印象に残った場所はどこでしたか?

Aさん/アセンション・セレモニーを開催してもらった場所です。

Bさん/シャスタ山最後の駐車場から少し登ったところが最も印象深かったです。

Cさん/訪れたところすべてが素晴らしかったです。山もトレイルもガーデンもコンサートも。

Dさん/すべてです! 全部で一つの体験でしたので絞るのが難しいですが、シャスタ山の頂上近くは涙が溢れました。マクラウド・リバー上流地域でのオレリア様からのメッセージ、フォールズ、癒しのテンプル、ピースガーデンです。

◆最も印象深かった体験はどんなことでしたか?

Aさん/多くの存在の愛を感じながら、アセンション・セレモニーを受けられたことです。

Cさん/とりわけアセンション・セレモニーは忘れがたい体験となりました。

Dさん/5日目の内容です。ジャーニーが最初の予定表通りに行われるものではなく、参加者の内面の状態がジャーニーを創っていくのだと実感しました。本当に個々が求めているもの、目的意識についての内的な問いかけが言い渡され、私はこの時、本当に貴重な時間を過ごしました。ありがとうございました。

◆イニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタ 全体のご感想は?

Aさん/テロスより参加者一人につき7人のガイドの方々がサポートしてくださると聞きました。返事が返ってくるかどうかに関わらず、常に問いかけや話しかけをしました。シャスタ山も素晴らしいですが、それ以外にも深く癒しを受け取れる森やレムリアの本の中に記されている場所にも連れて行っていただきました。また参加者全員のエネルギーによって行ける場所とそうでない場所があるということでしたので、皆が自分の内面に入り、ワークしながら進むことによってたどり着けた時には、とても感動しました。

Bさん/自分を愛し癒やす大切さを教えていただいたと思います。

Cさん/ジャーニーに参加して、シャスタに訪問できて、本当によかったと思います。日頃の忙しさを忘れ、自分と向き合うための時間をたっぷりと取ることができました。振り返ると、ジャーニーが始まる前からシャスタへの旅が始まっていたと思います。自分の中の恐れと向き合い、それを解放していく、ハーとを開く、ということがまるで一枚一枚の皮をむいていくように進んで行きました。シャスタのジャーに中、常にガイドの方や光の存在の皆さんがサポートしてくださっていたことも本当に大きな支えとなってくれました。そして、自分が本当に愛される価値があるのだと、自分は愛なのだと体験させてくださいました。私の人生の中で、本当に重要な、そして忘れがたい経験となりました。

Dさん/シャスタという特別な場所で過ごす一週間は、人生の中でも特別に貴重な時間だったと思います。Telosの方々が本当に近くにいらっしゃる場所で過ごす数日間は、夢のような素晴らしい日々でした。ファシリテータの針生さんの進行と、その内容が素晴らしく、心より感謝しています。ありがとうございました。シャスタで感じ、考えたこと、アセンション・セレモニーで宣誓したことを、今後の指針にします。このジャーニーから帰って来ましたが、私はまだ自分のイニシアティック・ジャーニーⓇの出発点にいると思います。そして、これから本当に、自分の旅を全うしたいと願っています。 

◆Telosのアダマ、オレリア、アセンデッド・マスターへ伝えたいことはありますか?

Aさん/マスターの方々、テロスのガイドの皆さん、さまざまな光の存在の方々、針生さんには旅の準備段階から多分に底上げしてもらい、強く引っ張り上げてもらった印象があります。自分のわずかな努力にも関わらず、数百倍受け取ったという感じで感謝いっぱいです。ジャーニー中、なぜかオレリアさんのエネルギーをとても身近に感じていました。アダマ、オレリア、マスターから励まされたと思っています。これから自分の使命を果たすために邁進したいと思います。本当にありがとうございました。

Bさん/私を温かくまた厳しく見守り、ご指導してくださいまして本当にありがとうございました。宣誓(祈り)が自分の言葉で言えたことは皆様方の援助のおかげだと思います。感謝いたします。

Cさん/心からの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。皆様の無限の愛を支えに、これからも自分を癒し、成長し、一日も早く皆様の手足となれるように日々努力をしていきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。私の愛と感謝の気持ちが皆様に届きますように。

Dさん/グループ全体をあらゆる場面でサポートしていただき、感謝しています。本当にいつも、いつも、ありがとうございます。今まで教えていただいたこと、本に著してくださったこと、いつも送ってくださっている愛を信頼しています。私は自分の本質と出会いたい、その本当の自分を生きたいと願って、このジャーニーに参加しました。貴重な機会になりました。皆様の次元でお会いできる日を夢に見ています。ありがとうございました。

◆今回は何回目のご参加ですか?

Aさん/2回目   Bさん/1回目   Cさん/1回目   Dさん/1回目 

Aさん2014年 Bさん/Cさん/Dさん2013年

 

ファシリテータ針生千秋から 参加者の皆様へ

2013年 今回は見えないところで、アナマ(オレリアのツインフレーム)から多くのサポートがあったことが知らされました。彼の、言葉ではないところでの、優しい愛に包まれて、私たちは旅をすることができました。皆さんにとっても、素晴らしい恩寵となりましたことを、私もとても嬉しく思います。皆さんにご参加いただき、素晴らしいジャーニーとなりました。ありがとうございました。